Loading...

新着情報

2020.03.18|お知らせ

2020.3.18 コロナのおかげで

 

本当にコロナウィルス感染

の影響はすごい。

どこに行っても

マスクの人・人・人・・・

 

ただ心理学者として

ひとこと言わせてもらえれば

報道や国の政策は

人を脅かすだけで

安心を与える対策をとっていない

 

人は不安が強くなると

パニックになり

思わぬ行動に走ることがある

 

そんなことを考えていたら

だんだん

腹がたってきた!

 

でひとつ決めたことがある。

 

それはこの騒ぎが終わったときに

「コロナのおかげで○○のいいことがあった」

と言うこと

 

実際いくつか実験をしている。

 

1 自宅で過ごす時間の

使い方を研究する

2    自炊する

3 人と会うとき以外は

晩酌をやめてみる

 

1については

実はわたしは家の中にいるのが

超苦手!

週末でも仕事がない限り、

予定を入れて

どこかへ外出する。

でも今は非常時、

外出したくても行く

ところがない。

それで編み出したのが

「やりたいこと、やらなければならないこと

のリスト表」。

エクセルで項目を入れて、

毎日予定を組み、それを実行したら

チェックを入れて「つぶして」いく。

そうすることで小さな達成感を得ている。

2については

普段はほとんどが外食だ。

でもこの感染の時期に

外食するのも気がひける。

それで編み出したのが

「スープ一括食事法」

野菜をたっぷり入れて

スープを作り、トマト味、

味噌汁味と味を変えることで

省力化と満足感を得ている。

最近のお気に入りは

カレーフレーク

(ルーだと固まっていて

溶かしにくいが、フレーク状

なので溶かしやすい)と

トマトを使ったスープ。

刺激もあるし、満足感もあるし

満腹感もあるので気にいっている。

3については

ちょっと思うところが

あって、10日間ほどお酒を

抜いている。毎日飲んでいた

お酒をやめてみることで

自分がどういう風に感じるかの

実験。正直な話、あまり

大きな変化はないけど(笑)

 

写真は

1の「やりたいこととやらなければならないこと

リスト」の中に入れてある「歩く」という項目。

外出しないと運動不足なるので、

仕事で外出した時には

「ついでに」歩くことにしている。

 

これは本日3/18の歩数。

 

これからコロナ騒ぎが

どこまで続くかわからないが、

こんなことに

負けたくないよね。

 

どうせこの経験が

避けられないのなら、

ちょっとでも

「おみやげ」を創りたい。

 

と抵抗しているわたしです。

 

Half step ahead/もう半歩前へ

 

 

成果を実感してください!!

お問い合わせ・講演依頼

パートナーズ研究所へのお問い合わせや講演依頼はこちらからお寄せください。

お問い合わせ内容
会社名/屋号
お名前
メールアドレス
電話番号
ご住所
備考